ホーム >  いわき民報  >  いわき民報 2020年10月10日

 




期間(合計部数) 価格 割引率
単品購入(1部)¥100-1ヶ月(25部)¥2,150-3ヶ月(75部)¥6,450-6ヶ月(150部)¥12,900-12ヶ月(300部)¥25,800-

いわき民報 2020年10月10日 立ち読みをする

いわき民報 2020年10月10日

はてなブックマークに追加Yahoo!ブックマークに登録del.icio.usに登録livedoorClipに登録Googleに追加Technoratiに追加Buzzurlに追加Choixに追加
  • 定価:¥100
  • 新聞社:いわき民報社
  • 発行間隔:日刊
  • 【いわき民報とは】いわき民報は、東北地方の最南端・福島県いわき市で発行している日刊夕刊紙です。現在のいわき市は戦前、言論文化が盛んだったこともあり、これを継承し、昭和21(1946)年2月に創刊しました。

    いわき市は昭和41年10月、5市4町5村が合併して誕生しましたが、その前から平仮名の「いわき」を紙名に冠しています。

    平成23(2011)3月には東日本大震災・東京電力福島第一原発事故が発生しましたが、災禍を乗り越え、郷土の情報を発信し続けています。復興の先から街ダネまで。地元に密着した話題が、電子版ではどこにいても読むことができます。

    発行元のいわき民報社は本紙に加え、浜通り(福島県の沿岸部)全体で月1回、フリーペーパー「個処から」を発行しています。詳しくは<こちら>。

    また高校野球福島大会の前哨戦「いわき民報社白鷲旗争奪いわき地区高校野球選手権大会」や、中学校野球・ソフトボールの秋の新人大会、地元の園児を対象とした「お母さんの似顔絵展」なども主催しています。

    お問い合わせは、いわき民報社ホームページ担当=電話0246(23)1666=まで。

    住所は970-8026 福島県いわき市平字田町63の7。ホームページは<こちら>。

↑このページのトップへ