ホーム >  東京交通新聞  >  東京交通新聞 2024年6月10日

 




期間(合計部数) 価格 割引率
単品購入(1部)¥1,100-1ヶ月(4部)¥4,400-3ヶ月(12部)¥13,200-6ヶ月(24部)¥26,400-12ヶ月(48部)¥52,800-

東京交通新聞 2024年6月10日 立ち読みをする

東京交通新聞 2024年6月10日

はてなブックマークに追加Yahoo!ブックマークに登録del.icio.usに登録livedoorClipに登録Googleに追加Technoratiに追加Buzzurlに追加Choixに追加
  • 定価:¥1,100
  • 新聞社:東京交通新聞社
  • 発行間隔:週刊
  • 電子版購読料改定のお知らせ
     
     日頃より、「東京交通新聞」をご愛読いただき、誠にありがとうございます。
     東京交通新聞社は本年4月1日から、本紙電子版の単品購入(1部)の価格を現在の815円(税込み)から1,100円(同)に改定させていただきます。
     本紙本体の購読料は2019年4月の改定以来、5年間据え置いてまいりましたが、新聞発行に伴う印刷、制作などの費用の上昇を受け、やむを得ず、改定をお願いすることになりました。
     交通分野では現在、担い手不足や地域公共交通のリ・デザイン、ライドシェア解禁問題、物流をはじめとする「2024年問題」、急回復した外国人観光客への対応といった課題がより切実になっています。
     そのような中で、本紙は今後も、専門紙として的確、有益な情報を皆さまにお届けし、将来を展望できる紙面作りに邁進してまいる所存です。新聞発行を通じて、社会、産業の発展に貢献してまいります。
     引き続き、ご購読いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
【新価格】(2024年4月1日から)
○単品購入(1部)1,100円
○1カ月(4部)4,400円
○3カ月(12部)13,200円
○6カ月(24部)26,400円
○12カ月(48部)52,800円
  •  東京交通新聞社は、タクシー、バスなど交通分野の全国専門紙「東京交通新聞」(週刊・月曜日付発行、ブランケットサイズ、通常8~16ページ)を発行しています。創刊は1960年(昭和35年)9月で、2020年秋に60周年を迎えました。タクシーなどのほか、自治体、NPO等自家用有償旅客運送、大学・研究機関、国土交通省、政界・議員連盟、労働組合、観光、ICT、MaaS、ライドシェア、自動車・装置メーカー、自動運転、車両運行管理業、運転代行、燃料などの動向を取り上げています。国交省関係を中心に、国の制度・政策をタイムリーに報道、解説しています。
  •  販売曜日変更のお知らせ ~毎週火曜になります
     
     郵便物の土曜日配達が2021年10月から廃止されることに伴い、新聞(第三種郵便)の発送にも遅れが生じます。本紙では10月4日(月)付から影響を受けます。現在、発行日である月曜日に毎週、お届けしていますが、日本郵便株式会社から1日遅くなる旨の説明があり、原則、火曜日のお届けとなります。
     これに合わせ、電子版の公開・販売日を10月以降、毎週火曜日とさせていただきます
     ご了承いただきますよう、お願いいたします。
  • ↑このページのトップへ